コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数値解析 すうちかいせき

5件 の用語解説(数値解析の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

数値解析

数値をもとに問題を解決する数学的手法。求める解に含まれる誤差の範囲を明確にすることを目的とする。各種方程式、数値微分法などの解決に利用される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すうちかいせき【数値解析 numerical analysis】

数値計算法とか実用解析などの名まえでも呼ばれており,行列の計算や微分方程式の解法など広く科学の諸分野に現れる問題を数値的に取り扱うことを目標とする。そこでは数学における古典解析学が主要な手段を提供しているが,最近は各種の計算機を用いた機械計算の飛躍的発展に伴い,それに応じた種々の技法が開発されている。数値解析の具体的な課題としては,問題の近似解を数値的に求めること,その近似解の性質,有効な数値計算の手順,真の値と近似解との理論的な差,丸めの誤差などの評価などである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

すうちかいせき【数値解析】

科学分野にあらわれる数学的問題を、数値の演算によって解く方法。コンピューターの発達に伴い、複雑なデータ処理やシミュレーションに用いられる。数値計算。実用解析。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

数値解析
すうちかいせき
numerical analysis

数学に現れる種々の問題,たとえば方程式の解を見出す問題,いくつかの条件を満たす関数を見出す問題,微分方程式の解を見出す問題,ある関数の定積分を見出す問題,多変数関数の最大,最小を見出す問題などにおいて,それらの近似解を,要求された精度で,有限回の操作で求める方法と,それらの方法に関する精度保証などの理論を,一般に数値解析と呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

数値解析の関連情報