コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尊厳 ソンゲン

デジタル大辞泉の解説

そん‐げん【尊厳】

[名・形動]とうとくおごそかなこと。気高く犯しがたいこと。また、そのさま。「人間の尊厳を守る」
「其―なる爵位にふさわしい世継ぎが出来たのを」〈若松訳・小公子
[派生]そんげんさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そんげん【尊厳】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
尊くおごそかで侵しがたい・こと(さま)。 「生命の-」 「夫帝王極めて-なり/明六雑誌 5
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

尊厳の関連キーワードミクロコスモス・マクロコスモス臨床研究に関する倫理指針サーティー・アルフスリー貧困撲滅のための国際デーカレン・アン クインランギヨーム・ル・ブルトン我らが祖国のためにキャロル ケンダルピコデラミランドラこの生命誰のもの冒瀆・冒涜・冒瀆リビング・ウィルディグニティーアウグストゥス人間の安全保障安楽死と尊厳死デュシェーヌエルサレム賞アシスタント後陽成天皇

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尊厳の関連情報