コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新大仏寺 しんだいぶつじ

2件 の用語解説(新大仏寺の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

新大仏寺【しんだいぶつじ】

三重県大山田(おおやまだ)村(現・伊賀市)にある真言宗智山派の寺。本尊阿弥陀三尊。俊乗房重源(しゅんじょうぼうちょうげん)が1203年ごろまでに草創,当初伊賀別所といった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

新大仏寺

三重県伊賀市にある寺院。創建は1202年。宗派は真言宗智山派、本尊は阿弥陀如来釈迦如来。本尊の木造如来坐像は頭部が快慶の作で、国の重要文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の新大仏寺の言及

【大山田[村]】より

…東部山林地帯では良質のスギ・ヒノキ材を産出する。富永にある新大仏寺は鎌倉期の俊乗坊重源の創建といわれ,寺宝の絹本着色興正菩薩像,板彫五重塔などは重要文化財。鳳凰寺には白鳳時代の寺院跡が残っている。…

※「新大仏寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新大仏寺の関連キーワード阿夫利神社伊賀焼宇治山田大山祇神社敢国神社大山桜大山猫大山詣で大山蓮華山田好之

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新大仏寺の関連情報