コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新政 シンセイ

デジタル大辞泉の解説

しん‐せい【新政】

機構や政令を一新した、新しい政治。「明治の新政

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

あらまさ【新政】

秋田の日本酒。酒名は、明治新政府の施政大綱「新政厚徳」に由来。大吟醸酒「佐藤卯兵衛」「吟華千輪」、純米大吟醸酒・純米吟醸酒「厚徳」、本醸造酒などがある。平成1、12、19、21、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、美山錦など。仕込み水は雄物川伏流水。蔵元の「新政酒造」は嘉永5年(1852)創業。協会6号酵母の発祥蔵でもある。所在地は秋田市大町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

新政(あらまさ)

秋田県、新政酒造株式会社の製造する日本酒。平成21酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しんせい【新政】

政治の機構や政令を一新すること。新しい政治体制。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

新政の関連キーワード現職が圧勝で再選、民主は初の不戦敗植崎九八郎上書川真田 徳三郎延喜・天暦の治二条河原落書万里小路藤房建武年中行事戊戌政変記南北朝時代神皇正統記三重県方式建武年間記建武の中興竹本長十郎後醍醐天皇安居院浄俊国民民主党飴売清兵衛雑訴決断所菊池武澄

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新政の関連情報