コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新政 シンセイ

デジタル大辞泉の解説

しん‐せい【新政】

機構や政令を一新した、新しい政治。「明治の新政

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

あらまさ【新政】

秋田の日本酒。酒名は、明治新政府の施政大綱「新政厚徳」に由来。大吟醸酒「佐藤卯兵衛」「吟華千輪」、純米大吟醸酒・純米吟醸酒「厚徳」、本醸造酒などがある。平成1、12、19、21、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、美山錦など。仕込み水は雄物川伏流水。蔵元の「新政酒造」は嘉永5年(1852)創業。協会6号酵母の発祥蔵でもある。所在地は秋田市大町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

新政(あらまさ)

秋田県、新政酒造株式会社の製造する日本酒。平成21酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

しんせい【新政】

政治の機構や政令を一新すること。新しい政治体制。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

新政の関連キーワード現職が圧勝で再選、民主は初の不戦敗延喜・天暦の治植崎九八郎上書川真田 徳三郎建武年中行事二条河原落書万里小路藤房後醍醐天皇神皇正統記竹本長十郎建武年間記戊戌政変記小樽内騒動安居院浄俊南北朝時代三重県方式雑訴決断所国民民主党建武の中興飴売清兵衛

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新政の関連情報