コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新理想主義 シンリソウシュギ

3件 の用語解説(新理想主義の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しん‐りそうしゅぎ〔‐リサウシユギ〕【新理想主義】

19世紀後半から20世紀にかけて、ドイツ観念論の精神にたちかえり、さらに発展させようとした哲学的傾向。自然主義実証主義唯物論に対する反動として起こった。新カント学派オイケンベルクソンクローチェら。文芸上では、自然主義写実主義への反動として現れたトルストイらの理想主義的傾向をさすこともある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しんりそうしゅぎ【新理想主義】

自然主義・実証主義や唯物論への反動として、一九世紀後半からおこった思潮。精神的なものを見直し、その優位を説く。哲学上では新カント派・オイケン・ベルクソンら。広くは、現象学や生の哲学までも含む。文芸上では、トルストイら人道主義的な文学に顕著である。ネオ-アイディアリズム。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新理想主義
しんりそうしゅぎ
neo-idealism英語
no-idalismeフランス語
Neuidealismusドイツ語

19世紀末に、自然主義の行き詰まりを打開すべく新たな精神生活の建設を呼びかけたドイツの哲学者R・オイケンらの運動をいう。それによれば、17世紀以降、想像の国を離れて堅固な諸連関をもつ対象的世界の征服に向かうことにより、近代の学問・技術は成功したが、19世紀には、その成功の背後にある、霊なき自然に対立し自立する精神の概念は失われ、精神自身が自然過程に組み込まれているとする考えが有力となり、とくに社会・歴史形成において個人を過程の一通過点にすぎぬとする考えが支配的になる。しかるに、この無精神な現実主義に対する反動たるロマン主義は、気分的個人を万物の尺度とし、したがってその反道徳性からもうかがえるように、自然主義の一形態でしかない。ところで、かつて宗教と内在的理想主義が、おのおの人間の弱点と長所を強調しつつ、感覚的世界とは別の諸価値の世界を示していた。そこで、いまやふたたび精神生活を築き、そのうえ宗教をも位置づけて、社会文化志向と個人文化志向とに分裂した自然主義にかわらせようというのである。[松永澄夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の新理想主義の言及

【オイケン】より

…ドイツの哲学者。19世紀中ごろの自然科学的唯物論や実証主義に対する批判として1870年代に生じた新理想主義に属する。ドイツ観念論の流れをくむとともに道徳主義的精神主義の立場に立つ彼は,物質文明が精神生活を貧しいものにしていることを批判して,高い精神的な生に至ることの必要性を強調し,ヨーロッパだけでなく日本でも一時多くの読者を得た。…

※「新理想主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新理想主義の関連キーワードゴシック小説ドイツ騎士団バージニアシティーエステティック摂関時代ターレルダカーポアリア屏風歌ペリショール城ラージプート族