コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旅館業法 りょかんぎょうほう

3件 の用語解説(旅館業法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

旅館業法
りょかんぎょうほう

昭和 23年法律 138号。ホテル営業,旅館営業,簡易宿所営業,下宿営業などのいわゆる旅館業に対し,公衆衛生の見地から必要な取締りを行うとともに,旅館業によって善良の風俗が害されることがないようこれに必要な規制を加え,その経営を公共の福祉に適合させることを目的とした法律。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

りょかんぎょう‐ほう〔リヨカンゲフハフ〕【旅館業法】

ホテル・旅館・簡易宿所・下宿などを営業する旅館業の業務の適正な運営を確保するために制定された法律。昭和23年(1948)に公布・施行。同法では、正当な理由なく宿泊を拒むことを禁じているほか、安全・衛生水準の維持・向上、多様化する利用者の需要に対応した施設・サービスの提供に努めるよう定めている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

旅館業法【りょかんぎょうほう】

公衆衛生と良俗維持の観点から,ホテル,旅館,簡易宿泊所,下宿の営業の取締りについて定めた法律(1948年)。その営業には都道府県知事の許可を要するとし,旅館業の施設,業者の義務および行政官庁による監督方法等に関して規定している。
→関連項目旅館

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の旅館業法の言及

【旅館】より

…旅館とは旅行者のための宿泊施設であるが,この語をホテルと対比させて用いる場合は,ホテルが洋式であるのに対して,旅館は和式を意味する。日本では宿泊業を営む場合,〈旅館業法〉(1948制定)によってあらかじめ都道府県知事より営業許可を受けなければならない。その場合,営業の種類は,ホテル営業,旅館営業,簡易宿所営業,下宿営業の4種とされている。…

※「旅館業法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

旅館業法の関連キーワード旅館カプセルホテル民宿簡易旅館ホステルホテルマン連込み宿簡易宿所宿泊約款簡易宿泊所(簡宿)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

旅館業法の関連情報