コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本人学校 にほんじんがっこうfull-time schools for Japanese

8件 の用語解説(日本人学校の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本人学校
にほんじんがっこう
full-time schools for Japanese

海外において一定期間在留する日本人の,義務教育年齢に相当する子供の教育を目的として設置される学校。第2次世界大戦前,海外移住地などに「在外指定校」が設置されていたが,今日,海外子女教育帰国子女教育との関連で扱われる日本人学校は,おもに 1960年代以降,日本の政治・経済的活動の国際化に伴って起ったものをさしている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

日本人学校

親の海外勤務などに伴って海外に在住する日本人子女を対象に、当該国にある日本の企業関係の団体(商工会議所など)などが設置している全日制の学校。日本の正式な学校(1条学校)ではないが、日本から教員が派遣され、学習指導要領に準拠し、日本の検定教科書が使用され、卒業者は1条学校の卒業者とみなされる。海外では塾的な存在であるが、シンガポールなど国によっては、当該国の正式な学校に位置付けられている場合もある。現地の学校に通いながら、日本語の学習を中心にして土曜日などに授業を行う定時制の学校は補習校(補習授業校)と呼ばれる

(新井郁男 上越教育大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本人学校

海外に住む日本人の児童・生徒に日本国内の小中学校と同じ教育を行うための全日制の教育施設文部科学省によると、1956年にタイ・バンコクに創設されて以降、今年4月開校のタイ・シラチャー校で51カ国・地域、89校(うちギリシャアテネ校は休校中)を数える。生徒・児童数はバンコク校の2511人が最大。

(2009-05-30 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

にほんじん‐がっこう〔‐ガクカウ〕【日本人学校】

海外に住む日本人の子女を対象とした学校で、現地の日本人会などが設置し、文部科学省の認可を受けたもの。全日制で、日本国内の小学校・中学校と同等の教育を行う。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

日本人学校【にほんじんがっこう】

海外在留邦人子女のために日本国内の義務教育段階の教育を行うことを目的として設置される教育施設。運営は日本人会が主体。日本政府の援助を受けながら,日本の教育法規に基づき,学習指導要領に準拠した教育課程を編成。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にほんじんがっこう【日本人学校】

外国に在住する日本人子弟のために特設された学校。日本の学校制度の一環をなし,教員,教材,財政などの面で国の援助を受ける。1877年(明治10)に朝鮮の釜山に設立されたのが始まり。以降,日本のアジアへの軍事的・経済的進出の拡大に伴ってその数を増やし,1940年代前半には1万5000校あまりを数えるにいたった。制度的には,台湾,朝鮮など旧植民地における日本人学校と,中国,東南アジア各地など在外指定校制度(1906制定)によって保護された日本人学校に分類されるが,どこも日本国内と同じ教育を施し,現地の教育から隔絶されていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

にほんじんがっこう【日本人学校】

海外に生活する日本人子女の教育を目的に設立された教育施設。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日本人学校
にほんじんがっこう

海外に勤務する日本人の子弟、すなわち海外子女のために海外に設置された小・中学校課程をもつ全日制の教育機関。北・中央・南アメリカ、アジア、ヨーロッパオセアニアアフリカ中近東の各地に85校が設置され(2006)、国内のカリキュラムに準じ、現地の特殊性を加味した教育を行っている。設置主体は現地の日本人会などであるが、施設の確保、教員の派遣、教科書・教材の供与などで国の援助を受けている。このほかに定時制の補習授業校(187校)もある。[小林哲也]
『小島勝著『日本人学校の研究――異文化間教育史的考察』(1999・玉川大学出版部)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の日本人学校の言及

【外国人学校】より

…ふつう送りだす側と迎える側の両面をもつ。日本の場合,送りだす側としては海外日本人学校を諸外国に特設し,迎える側としては在日外国人学校の設立を認めている。以下,後者について記すと,その歴史は明治の開国とともに始まる。…

※「日本人学校」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本人学校の関連情報