コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日系アメリカ人 にっけいアメリカじんJapanese-Americans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日系アメリカ人
にっけいアメリカじん
Japanese-Americans

アメリカ合衆国国籍の日本移民およびその子孫日本人のアメリカ移住は 1860年代末に始まり,1890年代末から 20世紀初めにかけて急増。移住が西海岸に集中していたこともあって,1905年カリフォルニア州排日運動が起こった。1908年日米紳士協約により移民を自主規制することになったものの排日の機運は強く,ついに 1924年排日移民法が制定され帰化権をもたない日本人は移住できなくなった。さらに太平洋戦争に際しては約 10万の日系人が内陸部の収容所に強制的に移住させられた(→移民問題)。1970年代に入って戦時中の強制移住に対する補償と名誉回復を求める動きが活発になり,ロナルド・レーガン大統領の時代,大統領名による「謝罪」と補償が実現した。ハワイ州やカリフォルニア州などでは日系人の州知事や連邦議員も選出されている。2000年時点の日系アメリカ人は約 80万人(全人口の約 0.3%)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

日系アメリカ人【にっけいアメリカじん】

米国国籍の日本移民,およびその子孫。たいていは19世紀後半から第2次大戦前までの間に移住した人々とその子孫をさす。1868年ハワイに労働者として渡った契約移民一団が最初とされる。
→関連項目猿谷要

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にっけいアメリカじん【日系アメリカ人】

アメリカ国籍の日本移民(永住者も含む)およびその子孫。戦争花嫁や戦後移民も含まれるが,大半は第2次大戦前に移住した人々とその子孫である。 アメリカへの日本移民は,幕末の1866年(慶応2),海外渡航制限撤廃による出稼ぎ労働に始まった。集団的には1868年(明治1),当時まだ独立国であったハワイへの契約移民の一団が最初とされている(〈元年もの〉と呼ばれる)。一般に近代移民は,商品経済が農村に浸透することによって,農村共同体が破壊されるところに発生する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の日系アメリカ人の言及

【移民】より

…北米では大戦中財産凍結や強制移住の辛酸もなめた。しかし今日では市民権を得,社会的地位も相当上昇して,受入国の日系市民として生活している(日系アメリカ人)。戦後は1952年のサンフランシスコ講和条約締結後,ブラジルをはじめ南米諸国と移民協定が結ばれたが,国内産業の発展により,実績は戦前よりずっと少ない。…

【太平洋戦争】より


[戦時下の敵国人]
 1941年末現在,日本にいた外国人は2万9326名であったが,彼らは開戦とともに旅行や居住の制限を受け,彼らの多くはのちに神奈川県北足柄村(現,南足柄市)や長野県軽井沢などの抑留所へ収容された。一方アメリカ西海岸に在住していた日系アメリカ人万2353名は,F.ローズベルト大統領が公布した42年2月19日の大統領令第9066号により〈再定住センターrelocation center(camp)〉と呼ばれる10ヵ所の収容所などへ強制収容された。彼らの多くは財産を失い,17歳以上の男子は43年2月からアメリカ軍への参加とアメリカ合衆国への忠誠心の有無を調査する忠誠テストにかけられた。…

【邦字新聞】より

… 第2次大戦中,西海岸を主力としていたほとんどの邦字紙は廃刊,休刊を余儀なくされた(コロラド州の《格州時事》《ロッキー日本》などは存続)。しかし,日系アメリカ人たちは,収容所内で《Heart Mountain Sentinel》などいくつかの収容所内新聞をつくり,ジャーナリズム活動を続けている。
[第2次大戦後]
 戦後,サンフランシスコでは1946年5月,《日米》の系譜をひく《日米時事》が再生し,戦前の《新世界朝日》(1894年創刊の《新世界》の後身)の系譜をひく《北米毎日Hokubei Mainichi》が48年2月創刊され,ロサンゼルスでは《羅府新報》が再刊され,戦中でも新聞発行が続けられたハワイでは《ハワイ・タイムスHawaii Times》(1895年創刊の《やまと新聞》が前身,1942年《日布時事》を改題),1912年創刊の《ハワイ報知Hawaii Hochi》などが活動を続け,邦字紙の世界は急速に再建,拡大されていく(《ハワイ・タイムス》はその後休刊)。…

【ロサンゼルス】より

…60年代に黒人の自己主張に刺激されてみずからを〈チカノ〉と称しているが,その後,チカノも含むスペイン語系の〈ヒスパニック〉は激増し,1990年には市人口の4割近くを占めるに至った。日系アメリカ人は現在では最も成功した少数派人種といえる。第2次大戦中は敵性外国人のレッテルをはられマンザナーManzanar収容所などに抑留されたが,戦後,日系社会は目覚ましく復興した。…

※「日系アメリカ人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日系アメリカ人の関連キーワードシドニ・ルーイス ギューリック排日問題[アメリカ合衆国]ジェームス・R. モリタハリー・H.L. キタノジョン・W. コナーブライアン・クレイバーバラ アダチエトロフ遥かなりゲーリー・サトウD. イノウエイサム・ノグチイサムノグチギューリックマーフィー強制収容所野田英夫人種問題藤田哲也浜田彦蔵JACL

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日系アメリカ人の関連情報