旧優生保護法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧優生保護法

「不良な子孫の出生防止」を目的に掲げ、1948年に施行。厚生労働省や県のまとめによると、96年に同法が改正されるまでの間に、少なくとも全国で約1万6千人、県内で349人が同法に基づき、本人の同意を得ないまま不妊手術を施された。

(2018-09-30 朝日新聞 朝刊 神戸・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧優生保護法の関連情報