コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最適制御 さいてきせいぎょ

3件 の用語解説(最適制御の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

さいてきせいぎょ【最適制御】

制御性能を表す適当な評価量(評価関数)を定め、それを最大あるいは最小にするような制御入力を加える制御方式。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さいてきせいぎょ【最適制御 optimal control】

動的な過程を最適化するための一般的な制御方法をいう。線形計画法非線形計画法と対比されるが,静的な最適化にくらべ動的な最適化ははるかに複雑な問題で,かなり高度の理論とめんどうな計算を必要とする。最適制御の理論的基礎は,ソ連の数学者L.S.ポントリャーギンによって導かれた最大原理アメリカの数学者ベルマンRichard Bellmanによって提案された動的計画法にある。両者は1960年前後にほぼ同時に確立された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

最適制御
さいてきせいぎょ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の最適制御の言及

【確率制御】より

…評価関数,を最大(あるいは最小)にするように許容されるコントロールを選ぶのが確率制御である。(価関数という)となるを最適制御と呼ぶ。価関数は適当な条件の下でベルマン方程式,を満たし,左辺の最大値を与える(x)により最適制御を求めることができる。…

【最大原理】より

…自動制御系の設計法の一つに最適制御があるが,最大原理は最適制御の基礎となる定理で,1950年代の終りにソ連の数学者ポントリャーギンらによって確立された。この原理は制御系の設計法に新しい視点を導入し,60年代の現代制御理論の発展の原動力となった。…

※「最適制御」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

最適制御の関連情報