コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有限責任社員 ゆうげんせきにんしゃいん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

有限責任社員

自分が出資した分だけ会社に対して責任を負う社員。会社が倒産した場合、有限責任社員は出資した以上には会社の負債の弁済する義務がない。会社の負債に対して無限の責任を負う無限責任社員とは対照的である。法的には株式会社の株主、旧有限会社の社員、合資会社の有限責任社員に有限責任が認められている。ちなみに、2006年春から日本では新会社法によって有限会社という形態がなくなり株式会社に一本化され、新たに有限責任会社(LLC)という形態が創設された。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆうげんせきにん‐しゃいん〔イウゲンセキニンシヤヰン〕【有限責任社員】

合資会社の社員のうち、会社の債務について、出資額の限度内で会社債権者に対し直接に連帯の責任を負う社員。→無限責任社員

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

有限責任社員【ゆうげんせきにんしゃいん】

会社債務に対し出資額の限度においてのみ責任を負う社員。無限責任社員に対する。合資会社に認められる。広義には株主,有限会社社員もこれに属するが,対外的には無責任なので,狭義では含まれない。
→関連項目合同会社有限責任

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ゆうげんせきにんしゃいん【有限責任社員】

会社の債務について、その出資額の限度内で連帯責任を負う社員。株式会社・合同会社ではすべて有限責任社員となる。また、合資会社では一部が無限責任社員であり、その他は有限責任社員となる。 → 無限責任社員

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有限責任社員
ゆうげんせきにんしゃいん
limited partner

会社の債務につき,会社債権者に対して,直接に連帯の有限責任を負担する社員。無限責任社員に対するもの。合資会社は有限責任社員と無限責任社員とからなり(会社法576条3項),合同会社はすべての社員が有限責任社員からなる(576条4項)。有限責任社員の責任は,無限責任社員の責任と同様,会社債権者に対し一定の条件のもとで直接責任を負うが,二次的かつ従属的な責任である(580,581条)。責任が有限である点では株式会社株主(104条)と同じだが,会社債権者に対する直接責任である点で異なる(→株主有限責任の原則)。有限責任社員は,定款に別段の定めがある場合を除き,会社の業務執行権(590条1項)および代表権を有する (599条1項) 。会社の業務執行権をもたない有限責任社員は,会社の業務および財産の状況を調査することができる(592条1項)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

有限責任社員
ゆうげんせきにんしゃいん

会社の債務について、会社債権者に対し、会社に対する出資の価額を限度とする責任だけを負担するにすぎない社員。無限責任社員に対する概念。合資会社は、このような有限責任社員と無限責任社員によって構成されている(会社法576条3項)。その責任が有限であるという点で、株主や合同会社の社員と似ているが、合資会社については、出資時の全額払込規制が採用されておらず、定款記載の出資の額のうち、未履行の出資額については、会社債権者に対して直接の責任を負う点が異なる。すなわち、株主や合同会社の社員の場合は、会社の債務について、会社債権者に対しなんら直接の責任を負うことはなく、会社に対する出資の義務がその有する株式の引受価額(同法104条)や定款記載の出資の額(同法580条2項、合同会社の全額払込規制につき同法578条本文)に限定されるという意味で、有限責任といわれている。[戸田修三・福原紀彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の有限責任社員の言及

【会社】より

…すなわち,会社の資産だけで会社の債務が完済できないときには,合名会社の社員は,全員が債権者に対して連帯責任を負うのである(商法80条)。合資会社の社員には2種類あって,合名会社の社員と同様に直接無限責任を負う者(無限責任社員)と,あらかじめ決められた出資額の限度で債権者に対して連帯責任(直接有限責任)を負う者(有限責任社員)とに分かれる(商法146条)。これに対して,株式会社と有限会社の社員は,間接有限責任を負うだけである。…

【合資会社】より

…有限責任社員と無限責任社員より構成される会社(商法146条以下)。無限責任社員の地位は,合名会社の社員と同様であり,会社債務について会社債権者に対して直接に連帯無限の責任を負い,原則として会社の業務執行権,代表権を有する。…

【匿名組合】より

… 沿革的には匿名組合は合資会社と同じ中世のコンメンダから発展分化した。匿名組合員と合資会社の有限責任社員との類似点は,共同企業における責任は有限であり,出資は金銭その他の財産に限られ,共同企業の業務執行ないし代表は禁じられ,代わりに業務・財産の監視権があることである(542,150,153,156条)。また,両者の相違点は,合資会社では出資は法人たる共同企業のものとなり,有限責任社員が会社債権者に対し直接責任を負うことがあるのに対し(157条),匿名組合では出資は営業者に帰し(536条1項。…

※「有限責任社員」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

有限責任社員の関連キーワード設立[会社]一人会社監査法人持分会社資本

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android