コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本案 ほんあんmerits; Hauptsache

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本案
ほんあん
merits; Hauptsache

民事訴訟において付随的なもの,派生的なものに対し,主要あるいは基的な事項,たとえば請求当否などをいう。請求 (原告の主張) の当否,すなわち請求の認容または棄却を主文 (結論) とする判決本案判決 (実体裁判) といい,訴訟要件または上訴の要件を欠いている訴えに対する判決,または上訴を不適法として却下する判決を訴訟判決という。刑事訴訟においては,訴訟費用に関する裁判以外の裁判を本の裁判ということがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほん‐あん【本案】

この案件。この議案。
民事訴訟上、訴えの本旨である請求。また、その手続きの主目的または中心をなす事項。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ほんあん【本案】

本案は,付随的または派生的な事項に対して,主要または中心たる事項を表す語である。民事訴訟法上,その意味は使用される局面(場所)によって,いろいろに理解されている。たとえば訴訟判決(訴訟要件または上訴の要件が欠けているため,請求の当否について判断をせずに訴えまたは上訴をしりぞける判決)に対するものとして〈本案〉判決という言葉が使用されているが,この場合における本案は原告の請求(訴訟物)そのものを表し,したがってまた本案判決は訴えの適否ではなくて,その中身に相当する請求の当否に関する判決を意味する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ほんあん【本案】

[1] この案。
[0] 訴訟において、請求の主目的ないしは中心をなす事項。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本案の関連キーワードバルセロナ・トラクション事件インド領通行権に関する事件マブロマチス特許事件インターハンデル事件ホルジョウ工場事件インジャンクション因って・依て・仍てノッテボーム事件保全執行裁判所ニカラグア事件却下[裁判]攻撃防御方法訴えの取下げ満足的仮処分当事者能力仮執行宣言保全取消し仮保全措置民事保全法当事者適格

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本案の関連情報