コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮執行宣言 かりしっこうせんげんAusspruch der vorläufigen Vollstreckbarkeit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮執行宣言
かりしっこうせんげん
Ausspruch der vorläufigen Vollstreckbarkeit

判決の確定前に執行力を付与する裁判。決定,命令は即時に執行力を生じるのが原則であるから仮執行宣言をする必要はなく,民事訴訟法に規定のある次の場合にかぎって許される。 (1) 財産上の請求に関する判決につき裁判所がその必要を認めた場合。 (2) 手形訴訟,小切手訴訟の判決の場合。 (3) 上級審下級審の判決中,不服申立のない部分についてする場合。 (4) 支払命令に付する場合。仮執行宣言は申し立てにより,または職権で終局判決中にするのが原則であり,無条件でする場合と担保を提供することを条件としてする場合とがある。また裁判所は相手方が担保を提供すれば仮執行を免れることができる旨の宣言をすることもある。仮執行の宣言が付せられても,上級審でその宣言だけを変更することができるし,本案判決を変更したときはその限度で失効する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

仮執行宣言

裁判に勝った当事者の権利を保護するため、控訴や上告により判決が確定しなくても「権利を実行できる」と裁判所が判決で宣言すること。民事訴訟法で定められ、権利をすぐに実現する必要性や、敗訴側が仮執行で受ける損害などをもとに宣言が必要かどうか判断する。敗訴側は執行停止の申し立てができるが、裁判所が退ければ、裁判所の執行官により判決が認めた内容が強制的に実行される。その後に判決が変更された場合は、金銭などにより原状回復がはかられる。

(2011-05-21 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

仮執行宣言【かりしっこうせんげん】

判決の確定前に執行力を認める宣言(民事訴訟法259,391条)。判決は確定したときに執行力を生ずるのが原則であるが,相手方の不当な上訴で勝訴者の権利の実現が遅れることを救済するために認められる措置。
→関連項目債務名義

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かりしっこうせんげん【仮執行宣言】

財産権上の請求に関するいまだ確定していない判決や支払督促に基づく強制執行を許すための制度。強制執行は,判決などが確定してはじめて許されるのが,本来の原則であるが(民事執行法22条1号),その原則のみでは,当事者の利益保護に欠けるところがある。たとえば,貸金返還請求訴訟の第一審で原告Aが勝訴判決を得たのに対して,被告Bが控訴あるいは上告をすると,上告が棄却されるまで第一審判決は確定せず,Aは,その間強制執行をすることができない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

仮執行宣言の関連キーワード支払い督促の手続き督促手続売却問題強制徴収執行文財産権

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮執行宣言の関連情報