コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李振平 り しんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

李振平 り-しんぺい

1921-1995 中国の兵士。
1921年7月15日生まれ。八路軍にはいり,昭和16年日本軍の捕虜となる。19年日本に連行され,秋田県花岡鉱山で強制労働にしたがう。苛酷な処遇に抗して20年6月30日約800人の中国人労働者が蜂起した花岡事件にくわわる。捕らえられ秋田刑務所に入獄。戦後も日本にのこり,極東軍事裁判の証人となった。平成7年8月2日札幌で死去。75歳。河北省出身。
【格言など】戦争は,国も人もみな不幸にする。若者たちによく教えなくては(遺された言葉)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

李振平の関連キーワード黒人問題[各個指定]工芸技術部門高松伸モスクワニコラス ケイジエマ トンプソンフォード(John Ford(1895―1973))サンクト・ペテルブルグ坂茂平山郁夫

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android