(読み)と

精選版 日本国語大辞典 「途」の意味・読み・例文・類語

と【途】

〘名〙 (「ど」とも) みち。道すじ。道路。また、方法手段
※虎明本狂言・連歌盗人(室町末‐近世初)「どにまよふてまいった」 〔易経‐繋辞下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「途」の意味・読み・例文・類語

と【途】[漢字項目]

常用漢字] [音](漢) ズ(ヅ)(呉) [訓]みち
〈ト〉みち。道筋。「途次途上途中一途帰途使途征途前途中途別途方途目途用途
〈ズ〉道筋。「一途三途
[名のり]とお
難読首途かどで

と【途】

道。道すじ。道のり。
「再び車に乗り―に上りぬ」〈鴎外訳・即興詩人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android