コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林家三平 はやしやさんぺい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林家三平
はやしやさんぺい

[生]1925.11.30. 東京,根岸
[没]1980.9.20. 東京
落語家。本名海老名泰一郎。7世林家正蔵の長男。明治中学卒業。 1958年真打ちとなる。リズム落語と称する,明るい持ち味を生かした語り口と,類のないサービス精神で,寄席からテレビの世界に進出した。タレント化した落語家の草分け的存在。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

林家三平の関連キーワード柳家 小せん(4代目)柳家 小三治(8代目)水戸黄門〈第41部〉水戸黄門〈第40部〉水戸黄門〈第42部〉水戸黄門〈第43部〉林家 正蔵(8代目)林家 正蔵(7代目)三遊亭円歌(3世)林家 三平(初代)林家正蔵(9世)林家正蔵(8代)林家正蔵(7代)林家正蔵(8世)林家三平(2代)林家正蔵(9代)林家正蔵(7世)11月30日あいざわ元気山田まりや

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

林家三平の関連情報