コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林権助 はやし ごんすけ

美術人名辞典の解説

林権助

外交官。会津藩士林権助の子。明治32年駐韓大使となる。桂太郎小村寿太郎と共に「朝鮮三人男」と称された。のち各国大使を歴任する。昭和3年式部長官、同九年枢密顧問官に任じられた。昭和14年(1939)歿、80才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はやしごんすけ【林権助】

1860‐1939(万延1‐昭和14)
明治・大正期の外交官。朝鮮植民地化の仕上げ作業を担当した。会津藩士の出身。仁川,上海,ロンドンの各領事,駐清公使館の首席書記官等を経て帝国主義外交の手腕を身につけ,1899年駐韓公使となる。朝鮮に対するロシアの影響力を排除するために対露強硬論を唱え,日露開戦と同時に朝鮮植民地化工作をおし進めた。1904‐5年の日韓議定書,第1次・第2次日韓協約(日韓保護条約)など一連の日韓協約はすべて彼の在任中に結ばれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の林権助の言及

【鄭家屯事件】より

…中村覚関東都督は増援部隊(騎兵2中隊,歩兵1大隊)を派遣し鄭家屯を占領,四平街~鄭家屯間の中国軍の撤退を要求,かつ両地間に軍用電線を架設した。大隈重信内閣は9月2日林権助公使をして中国軍第28師団長の懲戒,南満州・東部内蒙古の必要な地点への警察官の駐在などを中国側に要求させた。同時に中国士官学校への日本将校の傭聘(ようへい),奉天督軍の謝罪などを希望条項として提出,日中間の懸案となった。…

※「林権助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

林権助の関連キーワード鄭家屯事件3月2日

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android