コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

態態 ワザワザ

デジタル大辞泉の解説

わざ‐わざ【態】

[副]
他のことのついでではなく、特にそのためだけに行うさま。特にそのために。「態態出掛けなくても電話で済むことだ」
しなくてもよいことをことさらするさま。故意に。「御親切にも態態忠告に来る人がいる」
折角(せっかく)[用法]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わざわざ【態態】

( 副 )
何かのついでではなく、労力を惜しまないで特にそのためだけにするさま。特別に。 「 -見舞いにくる」
わざと」に同じ。故意に。 「 -人の仕事をじゃましにくる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

態態の関連キーワード見舞い仕事

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android