コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植物病 しょくぶつびょうplant diseases

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

植物病
しょくぶつびょう
plant diseases

植物が真菌類,たとえばサビキン (銹菌) などによって侵されることはかなり古くから知られてきた。その後,細菌類にも病原性のものがあることが知られ,線虫のような土壌生の小動物のウイルスによる病気も発見されるようになった。これらのほかに,生物的な原因によらない病気,たとえば水分条件の異変,遺伝的変異なども含めて,植物の病的状態すべてを合せたものが広義の植物病である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

植物病【しょくぶつびょう】

植物の病気で,特に樹木の病気の場合には樹病と呼ぶ。植物病は,農業生産や生態環境を著しく損なうことによって,人類の生存と地球の環境を脅かす。歴史上有名な19世紀のアイルランドの大飢饉(ききん)は主食であったジャガイモに疫病が大発生したことによるが,現在でも毎年,全世界の農作物生産の約1割が病気によって失われていると推定されており,日本だけでもイネのいもち病をはじめとして有用植物の病気が約6000種類知られている。
→関連項目植物病理学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

植物病の関連キーワードてんぐ(天狗)巣病そうか(瘡痂)病つる(蔓)割れ病植物ウイルス病明日山 秀文バイオトロン白井 光太郎白井光太郎植物細菌病エリシター伊藤 誠哉平塚 直秀土壌伝染病逸見 武雄栃内 吉彦中田覚吾郎明日山秀文根頭癌腫病堀 正太郎植物線虫病

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

植物病の関連情報