コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楊尚昆 ようしょうこん Yang Shang-kun

6件 の用語解説(楊尚昆の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楊尚昆
ようしょうこん
Yang Shang-kun

[生]1907.5. 四川,潼南
[没]1998.9.14. 北京
中国の軍人,政治家。 1925年上海大学に入学。 26年中国共産党に入党。 27~31年ソ連モスクワ中山大学に留学。 31年帰国後,中央宣伝部長などを歴任し,上海で労働者運動の組織に従事。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

よう‐しょうこん〔ヤウシヤウコン〕【楊尚昆】

[1907~1998]中国の政治家。四川省出身。1926年中国共産党に入党。軍や党の要職を歴任し、1988年国家主席に就任。翌年に起こった天安門事件の鎮圧を指示。1992年国家主席・中央軍事委員会第一副主席を引退。鄧小平死去後は長老序列の1位となる。ヤン=シャンクン。

ヤン‐シャンクン【楊尚昆】

ようしょうこん(楊尚昆)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

楊尚昆【ようしょうこん】

中国の政治家。四川省生れ。1926年中国共産党に入党。ソビエト連邦に留学後,長征に参加。解放後,党の主要ポストを歴任したが,1968年文化大革命で失脚。1978年復活。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ようしょうこん【楊尚昆】

1907~1998) 中国の軍人・政治家。四川省出身。1926年共産党に入党し、抗日ゲリラ戦争を指導、解放後も党中央の要職を歴任し、81年中央軍事委員会秘書長となった。解放軍一〇〇万人削減を実現し、88年には国家主席となった。ヤン=シャンクン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

楊尚昆
ようしょうこん / ヤンシャンクン
(1907―1998)

中国の政治家。四川(しせん)省生まれ。1926年に中国共産党に入党。以後、軍や党の要職を歴任し、1988年4月、元首に相当する国家主席に就任した。中国の政治を支配する長老の一人。1989年の天安門事件の際には武力弾圧の先頭に立ち、その後実弟の楊白冰(ようはくしょう)中央軍事委員会秘書長とともに軍内で大きな勢力をもつようになった。小平との関係は密接で、1992年、の南方視察の際も同行し、改革派の巻き返しに大きく貢献した。同年秋の第14回党大会で国家主席や中央軍事委員会第1副主席を引退。その直後の軍の大規模な人事異動において「楊家パージ」が起こったが、その後も隠然たる影響力を保持し、小平死去後は長老序列の1位に数えられていた。[渡邊幸秀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

楊尚昆の関連キーワード松下英麿藤間藤子ISAF終わりなき平和こどものおもちゃつきのふね厚木たか犬養孝中野嘉一国際射撃連盟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone