コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機械化部隊 きかいかぶたいmechanized troop

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

機械化部隊
きかいかぶたい
mechanized troop

戦車,装甲兵員輸送車自走砲などの装甲戦闘車両を多数装備し,部隊の兵員は車載のままで戦闘する兵力。一般に装甲部隊 (戦車部隊) と機械化歩兵部隊 (師団) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きかいか‐ぶたい〔キカイクワ‐〕【機械化部隊】

戦車・装甲自動車などの機械力を導入して編制された部隊。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

機械化部隊【きかいかぶたい】

機動力・火力を強化するため戦車を中心に装甲車自走砲,自動火器で編成された陸上部隊。第2次大戦直前に主要国軍で編成され,ドイツ軍のマジノ線突破の主力となり,独ソ戦線では両軍の戦力の中心となった。
→関連項目機動部隊騎兵

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

機械化部隊
きかいかぶたい
mechanized unit

機械化された歩兵部隊のこと。装甲車、装輪車、自走砲を大量に装備し、機動力を高めた歩兵を中心とする部隊である。従来は徒歩で戦闘するから歩兵といわれたが、いまでは歩兵も乗車戦闘が中心となっている。これを保障するのが機動力、火力、防護力の増強である。機動力強化は自動車化に始まり、ついで装甲車化が進み、最近ミサイルや砲をもつ装甲歩兵戦闘車が導入されるに至った。ヘリコプターによる空中機動も重視されている。火力も自走式となり、車両と一体化した。これにより戦車を主体とする機甲部隊と連携作戦を実施することが可能になった。ロシアでは歩兵のことを狙撃(そげき)兵といい、機械化師団は自動車化狙撃師団とよぶ。これと戦車師団が協同する貫通打撃は、強烈な破壊力をもっていたが、軍事費と兵員の縮小で戦力は大幅に低下している。[藤井治夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の機械化部隊の言及

【機甲部隊】より

…機甲部隊は,戦車部隊を中心とした装甲化された諸兵種連合の部隊をいうが,装甲化された歩兵を中心とした諸兵種連合の機械化部隊を含める場合もある。編成上,火力,機動力,防護力に優れ卓越した攻撃力を発揮し,現代の陸上戦闘の中核的存在である。…

【装甲車】より

…なお,第2次大戦以降,半装軌式装甲車については新たに開発された例はない。
[機械化部隊と機甲部隊]
 内燃機関を利用した自動車が実用化されるまでは,陸上部隊の戦場における移動や兵器資材等の輸送はもっぱら人や馬の力にたよっていた。第1次大戦以降,偵察,連絡,兵器資材輸送,後には兵員輸送等の軍事目的に自動車が使用されるようになり,また戦車や装甲車,さらに自走砲も出現して,軍の機械化,近代化が大いに進展した。…

※「機械化部隊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

機械化部隊の関連キーワードジョン・フレデリック・チャールズ フラーリデル・ハートノモンハン事件張鼓峰事件陸上自衛隊上陸用舟艇ド・ゴール藤井治夫外人部隊軍用道路AI

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android