コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌女 ウタメ

デジタル大辞泉の解説

うた‐め【歌女】

歌い女(め)」に同じ。
古代、雅楽寮に属した女の歌い手。⇔歌男(うたお)

か‐じょ〔‐ヂヨ〕【歌女】

宴席などで歌をうたう芸妓。うため。
「いわゆる狭邪(きょうしゃ)の地でどの家にも―を養っている」〈鴎外魚玄機
ミミズ異称
律令制で、雅楽寮に属して舞楽のときに歌をうたう女。うため。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うため【歌女】

歌をうたうのが巧みな女。 「諸もろもろの遊女・傀儡くぐつ等の-を招きて/今昔 13
雅楽寮に属し、古代から伝わる歌をうたう女。 ↔ 歌男うたお

かじょ【歌女】

うたいめ。
ミミズの異名。 〔本草和名〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

歌女の関連キーワード尾上 菊十郎(2代目)都々逸坊扇歌(2代)水谷 八重子(初代)尾上菊十郎(3代)中村宗十郎(2)ユウェナリス加賀屋 鶴助中村 宗十郎羽山みずき中村宗十郎石川不二子辺見じゅん三国 玲子河野 愛子三国玲子本草和名安永蕗子河野裕子築地正子河野愛子

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歌女の関連情報