コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

段違い平行棒 だんちがいへいこうぼうuneven parallel bars

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

段違い平行棒
だんちがいへいこうぼう
uneven parallel bars

体操競技の女子種目の一つ。高さ 2.3mおよび 1.5mの高低2段にセットされたバーを用いて演技し,技の優劣と美しさを競う。車輪,支持回転,ひねりなどの技を,高低両バーを使い分けて行ない,静止した場合は減点の対象となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

だんちがい‐へいこうぼう〔ダンちがひヘイカウボウ〕【段違い平行棒】

女子体操競技種目の一。平行に設置された高さの違う2本の鉄棒を使い、車輪・ひねり・空中局面を伴う技・支持回転などで構成される演技を停止することなく行う。鉄棒の高さは2.4~2.5メートルと1.6~1.7メートル。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

段違い平行棒【だんちがいへいこうぼう】

体操競技女子種目の一つ。男子の平行棒を女子向きに変えたもので,スウィングが容易にできるよう2本の横棒の一方を高く(230cm),他方を低く(150cm)してある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

だんちがいへいこうぼう【段違い平行棒】

女子体操競技の種目の一。高さの違う二本の平行なバーを使って、振り上げ・倒立・回転などの演技を行う。また、それに用いる用具。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

段違い平行棒
だんちがいへいこうぼう
uneven bars

体操競技における女子器械種目の一つ(段違い平行棒運動)。また、その器械名。床面から高棒250センチメートル、低棒170センチメートルの高さ(使用するマットの厚さが20センチメートルの場合。マットの厚さが12センチメートルの場合は、高棒245センチメートル、低棒165センチメートルの高さ)に平行に固定された長さ240センチメートルの2本の棒(バー)からなり、それぞれ棒端は支柱で支えられており、高棒と低棒の間隔は130~180センチメートルの範囲で自由に調整できるようになっている。支柱は男子のつり輪や鉄棒と同様、床上に4本のワイヤーで固定される(実際には8本のワイヤーで構成されており、張力の調整が可能)。1964年の第18回オリンピック・東京大会までは、男子平行棒とまったく同じ棒が用いられていたが、その後は、横向きの振動・回転技に都合がよいように変更された。
 棒(バー)は折れにくいようにグラスファイバーあるいは鉄の芯(しん)を入れた木製で、男子平行棒に比べて短く、棒は円型。この棒の形状改良によって段違い平行棒の演技内容は、男子鉄棒の演技内容とほとんど似通ったものに発展した。
 演技は懸垂振動系、支持振動系の技を中心に停止することなく、高棒、低棒のまわりや、両棒間を最大限に使用して、回転、振動(体を振る)、宙返り、ひねり技、両棒間の移動(手放し技)などで構成する。演技時間に制限はない。
 この種目は比較的歴史が浅く、1936年の第11回オリンピック・ベルリン大会において、初めて団体総合の規定演技として採用されたが、当時は、器械の構造上の問題から棒に対して縦向き体勢での運動が中心で、静止ポーズの連続という演技傾向であった。1950年代になって鉄棒の技が導入され、しだいに横向きの体勢の技が増え、1960年代以降はその傾向が顕著になり、器械構造(棒の形状)の改良もあって、近年のようなダイナミックな振動技主流の演技内容に発展してきた。1952年の第15回オリンピック・ヘルシンキ大会よりオリンピック種目(種目別)となる。[三輪康廣]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の段違い平行棒の言及

【体操】より

…そこには,20世紀初頭から,伝統的体操の形式主義を否定し,人間の心身の解放を唱えて台頭してきた新しい体操の影響をうかがうことができ,学校での体操も見直しの時代を迎えている。学校体育【中森 孜郎】
【体操競技】
 体操競技は国際体操連盟(FIG)に帰属するスポーツ種目の一つで,男子6種目(ゆか,あん馬,つり輪,跳馬,平行棒,鉄棒),女子4種目(跳馬,段違い平行棒,平均台,ゆか)から成っている。体操競技においては男女とも,それぞれの器械種目で演技することによって団体総合,個人総合,種目別の別で競われる。…

※「段違い平行棒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

段違い平行棒の関連キーワードアリーヤ ムスタフィナナスティア リューキンバネッサ フェラーリベラ チャスラフスカシャン・チュンソンビクトリア コモワベス トウェドルシャポシュニコワ伸身イエーガー屈身イエーガーチャスラフスカファブリクノワマ・ヤンホントウィードルイエーガートカチェフ寺本明日香マガーニャ器械体操楊 伊琳

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

段違い平行棒の関連情報