コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛谷村 けやむら

百科事典マイペディアの解説

毛谷村【けやむら】

浄瑠璃,またこれに基づく歌舞伎劇。本外題《彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかいのすけだち)》。梅野下風・近松保蔵作。1786年初演。1586年の毛谷村六助仇討(あだうち)を脚色。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

毛谷村
けやむら

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の毛谷村の言及

【彦山権現誓助剣】より

…出勤の太夫は,初世豊竹麓太夫,3世竹本内匠太夫,3世竹本政太夫,2世竹本氏太夫(のちの4世政太夫)ほか。実録《豊臣鎮西軍記》に毛谷村六助の話が伝えられているが,宮本武蔵の物語から作意を得たものともいわれる。長州藩の武芸師範吉岡一味斎は試合の遺恨により,京極内匠に闇討されて殺される。…

※「毛谷村」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

毛谷村の関連キーワード沢村 源十郎(3代目)沢村 宗十郎(9代目)尾上 梅幸(7代目)吉岡一味斎中村梅玉牧野省三木村又蔵貴田統治京極内匠浄瑠璃論介

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

毛谷村の関連情報