コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷川 ひかわ

2件 の用語解説(氷川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

氷川
ひかわ

東京都西部,奥多摩町の中心地区。江戸時代には天領で,山と里を結ぶ物資集散地であった。 1955年までの旧町名で,JR青梅線の終点,奥多摩駅の旧駅名でもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

氷川
ひかわ

東京都西多摩(にしたま)郡奥多摩町の中心地区。旧西多摩郡氷川町。1955年(昭和30)古里(こり)、小河内(おごうち)2村と合併して奥多摩町となる。鎮守の奥氷川神社が地名の由来。多摩川の上流部、支流日原(にっぱら)川との合流点付近を占める。江戸時代は青梅(おうめ)街道の宿(しゅく)駅で、現在、JR青梅線の終点、奥多摩駅(1971年氷川駅から改称)があり、木組みの駅舎は関東の駅百選に選定(1998)されている。秩父多摩甲斐(ちちぶたまかい)国立公園に属する観光地である。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の氷川の言及

【奥多摩[町]】より

…北西端に東京都最高峰の雲取山(2018m)があり,大半は秩父多摩国立公園の区域に含まれる。中心集落の氷川は多摩川と日原川の合流点にあり,江戸時代に甲府に至る青梅街道の要地であった。1944年に青梅線が氷川まで開通,72年氷川駅を奥多摩駅と改称した。…

※「氷川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

氷川の関連キーワード東京都西多摩郡奥多摩町大丹波東京都西多摩郡奥多摩町川井東京都西多摩郡奥多摩町川野東京都西多摩郡奥多摩町河内東京都西多摩郡奥多摩町小丹波東京都西多摩郡奥多摩町境東京都西多摩郡奥多摩町棚澤東京都西多摩郡奥多摩町留浦東京都西多摩郡奥多摩町日原東京都西多摩郡奥多摩町原

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

氷川の関連情報