コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沙井遺跡 しゃせいいせき Sha-jing

4件 の用語解説(沙井遺跡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沙井遺跡
しゃせいいせき
Sha-jing

中国甘粛省民勤県の西方約 18kmにある遺跡。 1924年8月にスウェーデンの考古学者 J.アンダーソンによって発掘調査が行われた。遺跡は先史時代の住居址,墓地,漢代の 塼築建造物,宋代の見張り台の3時期から成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

沙井遺跡【させいいせき】

中国,甘粛省鎮番県にある先史時代の遺跡。砂丘地帯にあり,住居跡と墓葬地が接近してあり,後者から主として伸展葬の遺体が数十体出土し,土器や青銅刀子(とうす),コヤスガイ銅鏃(どうぞく)などの副葬品が豊富にみられた。

沙井遺跡【しゃせいいせき】

沙井(させい)遺跡

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

させいいせき【沙井遺跡 Shā jǐng yí zhǐ】

中国,甘粛省民勤県にある金石併用期の遺跡。砂丘地帯にあり,東西450m,南北300mで厚さ30cmの灰層と墓葬とからなる。遺物には土器と石器がある。土器は手づくねで質の粗い夾砂紅陶が主であり,土器表面下部には,しばしば製作時のたたき痕である縄文や布文が残っている。特徴的な器形として単耳または双耳の丸底の缶(かん),単耳の桶形杯がある。文様は刻線文,篦文,画文があるが,彩文もあり,紅色で平行線,三角文などが描かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

沙井遺跡の関連キーワード甘粛省金石併用時代斉家坪遺跡ハラホト甘粛地震雍州鄭州遺跡半山遺跡甘粛仰韶文化皇娘娘台遺跡

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone