コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河北町 かほく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

河北〔町〕
かほく

山形県中部,山形盆地北西部にある町。北は村山市,東は東根,天童両市,南西は寒河江市に接している。 1954年,西里村,谷地 (やち) 町,北谷地村,溝延村が合体して成立。町域の東部を最上川が北流している。中心集落の谷地は天正年間 (1573~92) 白鳥氏が段丘上に築いた谷地城を中心に発展。元和8 (1622) 年以後城主が不在となり最上川の船着場として繁栄。江戸時代にはベニバナの取引の中心地であった。米を多産し,果樹栽培が行われる。工業団地では電気機械器具が製造される。地場産業としてかつては草履の生産で知られたが,現在もスリッパの製造で有名。国道 287,347号線が通る。面積 52.45km2。人口 1万8952(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

河北町の関連キーワード山形県西村山郡河北町谷地ひな市山形県西村山郡河北町谷地荒町東山形県西村山郡河北町谷地所岡山形県西村山郡河北町谷地中央山形県西村山郡河北町谷地庚山形県西村山郡河北町谷地乙山形県西村山郡河北町谷地己山形県西村山郡河北町谷地甲山形県西村山郡河北町谷地戊山形県西村山郡河北町谷地辛山形県西村山郡河北町谷地丁山形県西村山郡河北町谷地丙山形県西村山郡河北町新吉田山形県西村山郡河北町谷地山形県西村山郡河北町岩木山形県西村山郡河北町溝延山形県西村山郡河北町田井山形県西村山郡河北町畑中山形県西村山郡河北町西里山形県西村山郡河北町造山

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

河北町の関連情報