コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法曹社会主義 ほうそうしゃかいしゅぎJuristensozialismus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法曹社会主義
ほうそうしゃかいしゅぎ
Juristensozialismus

オーストリアの法律学者 A.メンガー社会主義的立法によって労働国家を建設することを主張した。これは 1887年に F.エンゲルスによって「法曹社会主義」として批判された。エンゲルスはメンガーが法観念を変えれば社会主義の実現が可能であると考えたことをとらえ,法変革の原動力が何であるかを忘れているとして非難したのである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

法曹社会主義【ほうそうしゃかいしゅぎ】

現行法秩序の改変という平和的方法により社会主義の理想を実現しようとする立場。A.メンガーがその代表。彼は,法秩序は社会勢力関係の反映であり,法秩序を改変して勤労者大衆の地位を強化することにより社会主義を実現し得るとし,全労働収益権・生存権・労働権の三つの経済的基本権の確立を主張した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうそうしゃかいしゅぎ【法曹社会主義 Juristen‐Sozialismus】

マルクス経済理論がリカード派社会主義からの剽窃(ひようせつ)だとする議論を含むA.メンガーの著《全労働収益権史論》(1886)へのF.エンゲルス(一部はK.カウツキー)の反論論文《法曹社会主義》(1887)において創出された概念。〈法曹社会主義〉という嘲笑的意味を含んだ言葉が生まれ,メンガーがその代表者とみられた。この論文は,その冒頭において大略以下のようにいう。中世の世界観は〈神学的世界観〉だったが,市民層の勢力の発達とともにその世俗化形態たる〈ブルジョアジーの古典的な世界観〉=〈法学的世界観〉が登場した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の法曹社会主義の言及

【メンガー】より

…この見地から社会主義原理に基づく労働者の基本権として,生存権・労働権・全労働収益権の確立を提唱した。この立場はエンゲルスからブルジョアジーの世界観たる〈法学的世界観〉を脱せぬ〈法曹社会主義〉だと嘲笑的批判を浴びた。彼は当時の諸国の立法に影響を与えたほか,ウィーン大学法学部に強い精神的影響を残し,E.エールリヒの自由法学・法社会学,K.レンナーの私法批判・国家肯定論的社会主義の思想等がその影響下に成立した。…

※「法曹社会主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

法曹社会主義の関連キーワードアントン メンガーカウツキー社会法学

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android