コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

注意欠陥・多動性障害(ADHD)

1件 の用語解説(注意欠陥・多動性障害(ADHD)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

注意欠陥・多動性障害(ADHD)

発達障害のひとつ。主な症状は注意力が続かない、落ち着きがないなど。小児期に発症し、年齢とともに症状が改善することもあるが、大人になっても治まらない場合がある。忘れ物が多かったり、期日が守れなかったりすることで「怠け者」とみられ、職場や家庭でトラブルを抱えてしまうことがある。欧米では成人人口の4%程度があてはまるとの調査もあるが、国内の実態はわかっていなかった。

(2013-01-07 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

注意欠陥・多動性障害(ADHD)の関連キーワード睡眠障害運転注意力モニタ MDASADHD注意力広汎性発達障害注意障害発達障害福祉月間軽度発達障害発達障害の子どもと学校現場発達障害者支援センター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

注意欠陥・多動性障害(ADHD)の関連情報