コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海市 カイシ

デジタル大辞泉の解説

かい‐し【海市】

蜃気楼(しんきろう)の異称。 春》
[補説]書名別項。→海市

かいし【海市】[書名]

福永武彦の小説。親友の妻との不倫の恋に溺れる画家の姿を描く。昭和43年(1968)刊行。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいし【海市】

蜃気楼しんきろうのこと。 [季] 春。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

海市の関連キーワード長崎県西海市大瀬戸町瀬戸下山郷長崎県西海市大瀬戸町瀬戸樫浦郷長崎県西海市大瀬戸町瀬戸東濱郷長崎県西海市大瀬戸町瀬戸板浦郷長崎県西海市大瀬戸町瀬戸福島郷長崎県西海市大瀬戸町多以良内郷長崎県西海市大島町内浦地区長崎県西海市大島町百合が丘長崎県西海市大島町中央地区長崎県西海市大島町太田尾オルドス(鄂爾多斯)高原ジャルタイ(吉蘭泰)塩湖長崎県西海市大島町塔の尾愛知県東海市富木島町伏見静岡県熱海市笹良ヶ台町長崎県西海市大島町大島長崎県西海市大島町黒瀬長崎県西海市大島町塩田長崎県西海市大島町田浦長崎県西海市大島町中戸

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海市の関連情報