コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消費動向調査 ショウヒドウコウチョウサ

デジタル大辞泉の解説

しょうひどうこう‐ちょうさ〔セウヒドウカウテウサ〕【消費動向調査】

内閣府が毎月実施・公表する、景気に関する統計調査。「暮らし向き」「収入の増え方」「雇用環境」「耐久消費財の買い時判断」などの項目について、今後半年間の見通しを各世帯に5段階評価で尋ね、消費者態度指数算出。指数が50以上なら良好と判断される。また、3か月ごとに、旅行や趣味等への支出に関する調査も併せて行われる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

消費動向調査【しょうひどうこうちょうさ】

景気動向判断や消費行動の分析などの基礎資料とすることを目的とし,経済企画庁によって四半期ごとに実施される調査。主な調査事項は,消費者の意識,旅行の実績・予定,サービスなどの支出予定,主要耐久消費財などの購入状況,世帯の状況など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうひどうこうちょうさ【消費動向調査】

消費者の意識の変化や消費支出の動向などを予測するために、内閣府が年四回実施する調査。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

消費動向調査
しょうひどうこうちょうさ

先行きの消費意欲や消費者心理を把握し、景気判断の基礎資料を得ることを目的とする調査。統計法に基づく一般統計で、内閣府が毎月実施・公表している。1957年(昭和32)に消費需要予測調査として始まり、2004年(平成16)3月まで別々に行われていた四半期ごとの消費動向調査(対象は全国)、月次消費動向調査(対象は東京都)、四半期ごとの単身世帯消費動向調査(対象は全国)の3統計を統合して消費動向調査となった。消費者の意識、サービスなどの支出予定、主要耐久消費財の保有・購入状況、住宅の購入状況などが調査項目となる。調査対象は、外国人・学生・施設等入居世帯を除く全国約5000万世帯から抽出した8400世帯(一般世帯5712世帯、単身世帯2688世帯)。とくに市場や研究者の関心が高いのが、今後半年間の消費者の意識を表す消費者態度指数で、50以上ならば今後半年間の消費見通しは良好と判断され、50未満ならば悪化と判断される。このほか、所得や仕事を探している人の有無などの世帯の状況、物価の見通し、自己啓発、レジャー等への支出、資産価値の増え方などに関する調査もあわせて行われる。
 なお個人消費を表す統計には、消費支出を実額で表す家計調査や商業販売統計と、消費者心理や消費意欲を表す消費者コンフィデンスがあり、消費動向調査は後者に分類される。[矢野 武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の消費動向調査の言及

【消費・家計統計】より

…以上の2調査のほか,家計調査より調査規模が相当大きく,調査内容も家計収支のほか資産や負債も含め家計の構造を種々の角度から分析できる全国消費実態調査が,59年以降5年ごとに総務庁統計局で実施されており,単身者世帯の家計収支も把握できる。なお,消費動向の予測については経済企画庁の行う消費動向調査がある。【時田 政之】。…

※「消費動向調査」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

消費動向調査の関連キーワードインバウンド消費訪日韓国人理論生計費消費支出生計費変化

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

消費動向調査の関連情報