コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

添え そえ

盆栽用語集の解説

添え

飾りの中で、主木に対して飾られるものの総称。軽妙な雑木や花もの・実もの、あるいは山野草類などが用いられ、主木を引き立てる役目を果たす。

出典 (株)近代出版盆栽用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

そえ〔そへ〕【添え/副え】

そえること。また、そのもの。
付き従うこと。補佐。
「―になって力を仮(か)してはくれまいか」〈露伴五重塔
おかず。副食物。
(副え)生け花の役枝(やくえだ)の一。真の枝にそえて、それを引き立たせる枝。
主たるものにそう部分。かたわら。わき。
「かたやまの―に埋(うづ)み給ひぬ」〈宇治拾遺・一五〉
添え髪」の略。
「髪はわづかなるを、いくつか―入れて」〈浮・一代女・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

そえ【添え】

料理で、飯のおかず
②一つの料理で、主たるものに取り合わせて添えるもの。季節感などの趣(おもむき)を添え、味を引き立てる。焼き魚に添えるはじかみなど。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

添えの関連キーワードサイドディッシュアペンディックス添え手紙・添手紙ベーコンエッグ添え状・添状揚げ出し豆腐もろきゅう銜えタバコ銜えギセル付録・附録間の子弁当仕切り為替五色茶漬磯辺卸し粗供養絵日記板山葵茶弁当飯の供当て木

添えの関連情報