コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡島総合振興局 おしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

渡島〔総合振興局〕
おしま

北海道南西部に設置された北海道の総合出先機関。1948年制定の北海道支庁設置条例に基づき,渡島支庁として設立。2009年制定の北海道総合振興局及び振興局の設置に関する条例に基づき,現名称となった。総合振興局所在地函館市。所管区域は,函館市,松前町福島町知内町木古内町北斗市七飯町鹿部町森町八雲町長万部町の 11市町。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おしま‐そうごうしんこうきょく〔をしまソウガフシンコウキヨク〕【渡島総合振興局】

渡島

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

渡島総合振興局
おしまそうごうしんこうきょく

北海道庁の出先機関で、2010年(平成22)に、それまでの渡島支庁を改称・改組して設置された。組織体制および機能は地方自治法第155条に定める支庁と同格・同列で、とくに広域的な処理が効果をあげるような場合は、檜山(ひやま)振興局管内に係わる事務を所掌することができる。局所在地は函館(はこだて)市。所管区域は松前(まつまえ)、福島、知内(しりうち)、木古内(きこない)、七飯(ななえ)、鹿部(しかべ)、森、八雲(やくも)、長万部(おしゃまんべ)の9町で、その面積は2861.24平方キロメートル、人口10万0648(2010)。原則として市域は所管外であるが、函館、北斗(ほくと)の2市を管轄下とする場合もあり、両市を含む面積は3936.47平方キロメートル、人口42万7807(2010)。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

渡島総合振興局の関連情報