満濃[町](読み)まんのう

百科事典マイペディアの解説

満濃[町]【まんのう】

香川県中部,仲多度郡の旧町。土器川,金倉川流域の丘陵地を占め,北西部は低地,中部には満濃池がある。米作を主体とする純農村地域で,野菜,花卉(かき)なども産する。土讃線,高松琴平電鉄琴平線が通じる。国営讃岐(さぬき)まんのう公園がある。2006年3月,仲多度郡琴南町,仲南町と合併し町制,仲多度郡まんのう町となる。53.24km2。1万3319人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まんのう【満濃[町]】

香川県中部,仲多度郡の町。人口1万3148(1995)。町名は満濃池にちなむ。土器川の中流域に位置し,南部および北東部は讃岐山脈北麓の丘陵性山地で占められ,北西部は讃岐平野南端にあたる。高松琴平電鉄琴平線,国道32号線が通じ,国道や旧琴平街道沿いには,西隣の琴平町の金刀比羅宮門前町へと連続する商店街が形成されている。古くから溜池灌漑による農業が主産業で,米作を中心に,茶の栽培,施設園芸が行われる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android