滑落(読み)カツラク

  • かつらく クヮツ‥
  • かつらく〔クワツ〕
  • すべりおと・す
  • すべりお・ちる

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)登山の際に足を踏み外したりして、急斜面を滑り落ちること。「滑落事故」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 登山で、足場がくずれるなどして高い所から滑り落ちること。
※登山技術(1939)〈高須茂〉雪渓「下降の場合にはとかく踵へ体重を乗せがちで、その結果爪先が浮き、滑落し易い条件を作るものであるから」
〘自タ上一〙 すべりお・つ 〘自タ上二〙 高い所からとまらずにすべって下に落ちる。
※有明の別(12C後)三「やがてひきかつきて、ゆかのしもにすべりをち給を」
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「布団をすべり落ちて椽側から飛び下りた時」
〘他サ五(四)〙 高い所から物の面に沿っておろす。物の面をこするように落下させる。すべってとり落とす。
※まぼろし(1898)〈国木田独歩〉絶望「持って居た手紙を指の間からすべり落した」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

滑落の関連情報