コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カツ

デジタル大辞泉の解説

かつ【滑】[漢字項目]

常用漢字] [音]カツ(クヮツ)(漢) コツ(漢) [訓]すべる なめらか ぬめる
〈カツ〉
なめらかで滞りがない。「円滑潤滑平滑円転滑脱
すべる。「滑空滑降滑車滑走滑落
〈コツ〉秩序を乱す。まぜ返しておどける。「滑稽(こっけい)
[難読]滑子(なめこ)滑革(ぬめかわ)

こつ【滑】[漢字項目]

かつ

ぬめ【滑】

敷居や鴨居(かもい)などの部材で、のないもの。無目(むめ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なめ【滑】

(登山用語)平滑な岩の上を少量の水が流れている所。
なめらかなこと。また、ぬるぬるしたもの。 「葛の根を舂き、その汁の-を取りて/古事記 中訓

ぬめ【滑】

敷居・鴨居用の部材で、建具用の溝の刻んでないもの。無目むめ。なめ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

滑の関連キーワードあかすかべえおけんつう乗り掛け馬大河原亀文真っ暗三宝覆輪掛けるちゃらぽこめきしゃきてそそぶり内証向き関節破壊年が年百擦り違ふ好き三昧知音女房わんぐりわやくやアナバ風能楽者滑り弁

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

滑の関連情報