コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潜む ヒソム

デジタル大辞泉の解説

ひそ・む【潜む】

[動マ五(四)]
ひそかに隠れる。隠れて静かにする。「昆虫が物陰に―・む」
内部に隠れて外に現れない状態にある。潜在する。「胸の奥に―・む熱い情熱」「事件の陰に大きな犯罪が―・む」
[動マ下二]ひそ(潜)める」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひそむ【潜む】

( 動五[四] )
人目につかないように隠れている。 「犯人は市内に-・んでいるはずだ」 「蛇の-・む穴」
外に現れず、内部にある。潜在する。 「文中に-・む真意」 〔「潜める」に対する自動詞〕
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

潜むの関連キーワード警察署長ジェッシィストーンシリーズマウイ島のアトランティスサブマリンメモリー常駐型ウイルス『東海道四谷怪談』ジョージ バーカーオット マンニネンベトさんとドクさん問題サラリーMANアカガエル(赤蛙)ヘザー グレアムパックンフラワームカデ(百足)オリガミクスモーリアックサンネムーセモーリヤックシーゴラスラオコーン一日夢の柵楳図かずお

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

潜むの関連情報