韜晦(読み)トウカイ

デジタル大辞泉の解説

とう‐かい〔タウクワイ〕【××晦】

[名](スル)
自分の本心や才能・地位などをつつみ隠すこと。
「何故貴女は自分をそれ程まで―して居られるのか」〈有島或る女
身を隠すこと。姿をくらますこと。
「章三郎は一と月ばかり―していたが」〈谷崎・異端者の悲しみ〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうかい【韜晦】

( 名 ) スル
〔「韜」はつつみかくす、「晦」はくらます意〕
自分の才能・地位・身分・行為などをつつみかくすこと。人の目をくらますこと。 「互に深く-して、彼豪族らに油断をなさしめ/慨世士伝 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

韜晦の関連情報