コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョウ

デジタル大辞泉の解説

ちょう【澄】[漢字項目]

常用漢字] [音]チョウ(漢) [訓]すむ すます
清らかにすみわたる。「澄明清澄明澄
[名のり]きよ・きよし・すみ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

すみ【澄】

長野の粕取り焼酎。しぼりたての新粕を蒸留し、熟成させる。原料は清酒粕。アルコール度数20%、25%。蔵元の「宮坂醸造」は寛文2年(1662)創業。清酒「真澄」の醸造元。所在地は諏訪市元町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

澄の関連キーワード北海道礼文郡礼文町船泊村高知県高知市福井町アイシテラブル!真柄十郎左衛門山本神右衛門愛が見えない伊木三猿斎三条西実枝細川高国阿娑縛抄細川政元小野尊光落合直言土佐広成豊臣秀時民部卿局千家尊紀小寺清光古市紹意香西元長

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

澄の関連情報