コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

烏賊 イカ

デジタル大辞泉の解説

いか【烏賊】

コウイカ目とツツイカ目の頭足類総称。胴は円筒状の外套膜(がいとうまく)に包まれ、先に幅広のひれがある。10本の腕をもち、特に長い2本は捕食などに用い、敵にあうとを出して逃げる。コウイカ類は石灰質の甲を、ツツイカ類は膠質(こうしつ)の軟甲をもつ。すべて海産。食用となるものが多く、干したものは「するめ」という。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いか【烏賊】

頭足綱十腕目の軟体動物の総称。体は円筒状で一〇本の細長い腕をもつ。二本の触腕は長くて、先端だけに吸盤を備え、えさを捕らえたりする。他の八本は短く、内側に吸盤が並ぶ。胴の左右にひれ、外套がいとう膜背部に甲がある。口にはキチン質のあごがあり、俗に「からすとんび」という。敵にあうと腹部の墨ぶくろから墨を出して逃げる。体長25ミリメートルのヒメイカから、触腕を含めて15メートルを超えるダイオウイカまで種類が多い。食用。干したものは「するめ」と呼ぶ。日本近海には百数十種がすむ。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

烏賊 (イカ)

動物。二鰓目,十腕亜目に属する動物の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

烏賊の関連キーワードエウジェニオ モンターレ青森県下北郡風間浦村烏賊墨スパゲティ然うは烏賊の金玉中臣烏賊津使主魚懸け・魚懸ユウレイイカカミナリイカケンサキイカ沖漬け・沖漬柴漬(漁業)ダイオウイカ生田 春月モンターレ烏賊の骨物部胆咋軟体動物アカイカ烏賊の甲生田春月

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

烏賊の関連情報