コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無菌動物 むきんどうぶつgerm-free animals

6件 の用語解説(無菌動物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無菌動物
むきんどうぶつ
germ-free animals

国際実験動物委員会 ICLAでは,封鎖方式無菌的手技で得られた動物で,微生物寄生虫が一切検出できないものと定義している。胎児を無菌環境で開腹して取出し,無菌の食物で育てて,発育を観察するほか,単一の病原菌の感染にどういう反応を示すかを研究するうえに重要な検体となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

むきん‐どうぶつ【無菌動物】

微生物寄生虫のまったくいない状態の実験用動物。母胎内から手術で取り出すなどし、無菌環境で飼育して作る。特定の病原体について無菌である場合はSPF動物とよぶ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

無菌動物

 無菌の状態で,菌の感染を防げる状態で帝王切開により子を取り出し,無菌環境で飼育している動物で,腸内はもとより,体のどこからも菌が検出できない状態で飼育されている動物.これらの動物の交配によって産まれて,同じく無菌状態にある動物も含まれる.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

むきんどうぶつ【無菌動物 germ‐free animal】

帝王切開や子宮切断で胎児をとり出し,封鎖方式で無菌処置を用いて哺育し,微生物,寄生虫がまったく検出されない実験動物。このためには用いられるすべての機器・装置は滅菌され,あらかじめ飼育環境のすべての微生物が除かれていなくてはならない。アイソレーターのなかで維持されるが,空気,器具,飼料,飲水などすべてが滅菌され,飼育者,実験者も滅菌衣服にかえ,手指を消毒して入ることが原則である。無菌動物に特定の微生物を定着させたものがノトバイオートgnotobioteであり,無菌動物やノトバイオートに微生物を自然定着させたものがSPF動物である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

むきんどうぶつ【無菌動物】

母体から帝王切開で子を取り出し、無菌状態で飼育した動物。特定の細菌を感染させるなど種々の動物実験に利用する。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

無菌動物
むきんどうぶつ

検出しうるすべての微生物、寄生虫のいない動物をいう。普通、実験動物の胎児を無菌的に取り出してつくられ、微生物学、栄養学などの精密な実験に用いられる。しかし、操作が大掛りなことや、生理的に有意義な微生物まで除くことが不適当な場合があるため、とくに指定された病原体のいないSPF動物specific pathogen animalが実際にはよく用いられている。さらに、無菌動物に改めて既知の微生物を定着させたノトバイオートgnotobioteも使われている。これらに対して、微生物をコントロールしない動物をコンベンショナルconventional動物という。[大岡 宏]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の無菌動物の言及

【SPF動物】より

…このような動物群では指定以外の微生物・寄生虫は必ずしもフリーではない。また微生物を制御している実験動物としてはこのほか,無菌動物,ノトバイオートgnotobioteなどがある。無菌動物は帝王切開・子宮切断により胎児をとり出し,封鎖方式で無菌処置で哺育させ,検出可能な微生物がないものであり,ノトバイオートは無菌動物に明らかに同定された微生物を定着させている動物を指す。…

※「無菌動物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone