熱狂(読み)ねっきょう

精選版 日本国語大辞典「熱狂」の解説

ねっ‐きょう ‥キャウ【熱狂】

〙 じっとしていられないほどに興奮し、中すること。
※詩辨(1891)〈内田魯庵〉「木を鳴し石を敲き乱雑の調を作りて熱狂(ネッキャウ)せしより次第に進化して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「熱狂」の解説

ねっ‐きょう〔‐キヤウ〕【熱狂】

[名](スル)非常に興奮し熱中すること。「ファンがライブに熱狂する」
[類語]熱中エキサイト興奮高揚感奮激発激昂げきこう逆上上気フィーバー(―する)高ぶるのぼせる激するかっとなるいきり立つはやり立つわくわくするぞくぞくするどきどきするのぼせ上がる血迷う血走る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android