感奮(読み)カンプン

デジタル大辞泉の解説

かん‐ぷん【感奮】

[名](スル)心に感じてふるいたつこと。「先哲の努力を思って大いに感奮する」「感奮興起」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぷん【感奮】

( 名 ) スル
心に強く感じて奮起すること。 「馭者は-して、両眼に熱涙を浮べ/義血俠血 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かん‐ぷん【感奮】

〘名〙 強く感動してい立つこと。感じて奮起すること。
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉五「関東の有司感奮(カンプン)し、叡慮も相貫き」
伊沢蘭軒(1916‐17)〈森鴎外〉二〇〇「此日記は柏軒が慊堂を見て感奮(カンフン)し」 〔新唐書‐朱忠亮伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android