コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

激する ゲキスル

デジタル大辞泉の解説

げき・する【激する】

[動サ変][文]げき・す[サ変]
はげしくなる。荒々しくなる。「戦いが―・する」
怒りなどで興奮する。いきりたつ。「―・した口調で発言する」
はげしくぶつかる。「岩に―・する奔流」
励ます。激励する。「を―・する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げきする【激する】

( 動サ変 ) [文] サ変 げき・す
興奮する。言動が荒々しくなる。 「相手の無礼に思わず-・する」
荒々しい状態になる。はげしくなる。 「戦いが-・する」 「甲冑に映ぜる朝日は、電光の-・するに異ならず/太平記 8
水・風などがはげしく物に突き当たる。 「谷川の岩に-・する/仰臥漫録 子規
はげます。激励する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

激するの関連キーワード甲状腺刺激ホルモン放出ホルモンエクスプローラー・ブランドマーチャンダイジングサブリミナルテープメディカルグリップクッシング症候群オブラートに包むエンテロクリニンネルンストの法則イージートーンゴナドトロピン交感神経興奮剤ちくりちくりオルベリ現象スリムトーンアジュバント山葵が利く染井 三郎神経に障る目に染みる

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

激するの関連情報