コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片倉工業 かたくらこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

片倉工業
かたくらこうぎょう

繊維メーカー。 1878年に長野県諏訪郡に創設された洋式機械製糸の垣外製糸所が前身。 1920年に片岡製糸紡績として設立,生糸業者として発展。 43年に現社名に改称。その後,経営多角化をはかり生糸から撤退。衣料品,電子部品,小売業,DIY,ホテル分野などに進出。売上構成比は,小売事業 43%,衣料品 25%,開発事業 21%,機械電子9%,商事1%,その他1%。年間売上高 526億 3900万円 (連結) ,資本金 17億 5000万円 (1998) ,従業員数 713名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

片倉工業

正式社名「片倉工業株式会社」。英文社名「Katakura Industries Co., Ltd.」。繊維製品製造業。大正9年(1920)「片倉製糸紡績株式会社」設立。昭和18年(1943)現在の社名に変更。本社は東京都中央区明石町。衣料品の製造・販売から事業を多角化。医薬品製造・不動産開発などが主力。自動車部品も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード3001。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

世界大百科事典内の片倉工業の言及

【片倉兼太郎】より

…34年没後嗣子脩一が襲名し3代兼太郎となった。同社は43年片倉工業に改組して事業内容を広げた。【石井 寛治】。…

※「片倉工業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

片倉工業の関連キーワードイオンモール東松本(仮称)の計画県内に残る蚕糸業の主な建築物富岡製糸場と絹産業遺産群片倉 兼太郎(1代目)群馬県富岡市富岡片倉シルク記念館トーアエイヨー諏訪市美術館アツギ(株)アツギ[株]旧富岡製糸場小針 喜三郎片倉兼太郎小針喜三郎松江(市)富岡製糸場繊維産業堀 禄助林 百郎福田宗一

片倉工業の関連情報