コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独立プロ どくりつプロ independent production

3件 の用語解説(独立プロの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

独立プロ
どくりつプロ
independent production

資本の大きな映画会社に所属せず,1人または数人のプロデューサーや監督,俳優などを中心として自主的に映画を作るプロダクションのこと。フランスの場合はこの種のプロダクションによってほとんどの映画制作が行われており,アメリカでも第2次世界大戦独立プロが盛んとなった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

どくりつ‐プロ【独立プロ】

《「独立プロダクション」の略》大資本の映画会社などに所属せず、自己の資本をもとに映画を企画・製作する組織。俳優や監督を中心にしたものが多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

どくりつプロ【独立プロ】

〔プロはプロダクションの略〕
大資本の映画会社に属さず、プロデューサーや監督・俳優などが中心となって集まり、自主的に映画を制作する組織。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の独立プロの言及

【日本映画】より

…しかし50年,GHQはレッドパージ(いわゆる〈赤狩り〉)に乗り出し,多くの映画人が企業から追われる一方,かつて戦争犯罪追及により公職から追放されていた映画人が,追放を解かれ,企業に復帰した。
【独立プロの盛衰】
 東宝争議とレッドパージによって,1950年代前半,日本映画に新しい動きが起こった。企業を追われた人々による独立プロの隆盛である。…

【山本薩夫】より

…映画監督。戦後日本の独立プロ運動の先駆者であり,〈左翼〉のレッテルをはられながら商業主義体制のなかで大衆娯楽映画をつくりつづけた異色の〈社会派〉の巨匠である。官吏の子として鹿児島市に生まれ,四国の松山中学をへて早稲田大学に学び,演劇を通じて左翼の学生運動に加わって退学処分を受ける。…

※「独立プロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

独立プロの関連キーワード減資佐藤大寛資本深化属島独占資本フリーランサー払込資本単館系近代映画協会大山デブ子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

独立プロの関連情報