コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独立協会 どくりつきょうかい Tokrip hyǒphoe

4件 の用語解説(独立協会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

独立協会
どくりつきょうかい
Tokrip hyǒphoe

19世紀末,朝鮮で国家の自主独立と自由民権のために大衆運動を展開した政治団体。建陽1 (1896) 年7月に李商在,徐載弼,尹致昊,李完用らを中心に結成された。協会は機関誌『独立協会報』をもち,またハングル専用の『独立新聞』の発行,独立門建設活動などにより一般大衆の支持を受け,わずか3ヵ月で会員約1万名に達したという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

どくりつきょうかい【独立協会】

朝鮮の李朝末期に独立確保とブルジョア的国政改革とを主張して活動した政治結社。1896年7月に開化派系官僚を中心として結成され,会長は初め安駉寿(あんけいじゆ),98年に李完用尹致昊(いんちこう)と代わった。《独立新聞》(1896年4月創刊)がその機関紙的役割を担った。初期は高級官僚中心の団体であったが,ソウルに独立門,独立館,独立公園を建設するための募金運動を展開して自主独立思想を広めた。97年8月以降の討論会活動を通じて少壮会員が台頭し,98年2~3月のロシア内政干渉・利権獲得に反対する闘争を契機としてソウル市民の街頭集会(万民共同会)に支えられて大衆運動に進出した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

どくりつきょうかい【独立協会】

1896年7月、朝鮮漢城で結成された政治結社。開化派官僚を中心に、「独立新聞」を発行し、独立の確保と国政改革を主張した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

独立協会
どくりつきょうかい

閔妃(びんひ)虐殺事件後、朝鮮、李朝(りちょう)政府のとった無定見な対外追従政策に反対する開明的知識分子が組織した団体。自主独立と内政改革・近代化を標榜(ひょうぼう)した。ロシア公使館で執務する国王高宗の帰還を要求したり、対清(しん)事大関係の象徴であった迎恩門、慕華館を、独立門、独立館にしたり、最初の国語新聞『独立新聞』を発行して、独立、民権思想の普及に努めた。また各種利権を求めてくる外国勢力の進出に反対し、政府に影響力を行使した。とりわけ1898年に開催した万民共同会と、その成果のうえに国王に提出した、外国人の利権要求を認めないなど六か条の改革案は、民衆の意思を反映した政治要求として知られている。保守反動派の妨害により失敗するが、愛国啓蒙(けいもう)運動の前提としての意味は大きい。[姜 徳 相]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

独立協会の関連キーワード事大党大韓帝国プチブルジョアブルジョア革命ブルジョアジーブルジョア民主主義ブルジョア社会守旧派小ブルジョアドラム・ブルジョア

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone