コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王翬 おうき Wang Hui

5件 の用語解説(王翬の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

王翬
おうき
Wang Hui

[生]崇禎5(1632)
[没]康煕56(1717)
中国,清初の画家。常熟 (江蘇省虞山) の人。四王呉 惲 (ごうん) の一人。字を石谷,号を耕煙散人,康煕帝の賜号にちなみ清暉主人とも号した。初め王鑑に見出され,のちに王時敏の弟子となり,南北二宗の画風を集成して新様式を完成したといわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おう‐き〔ワウ‐〕【王翬】

[1632~1717]中国、初の画家。常熟(江蘇省)の人。字(あざな)は石谷。号は清暉主人・耕煙外史・烏目(うもく)山人など。人物・山水画にすぐれ、南宗画(なんしゅうが)北宗画集大成し、画聖と称される。四王呉惲(ごうん)の一人。虞山(ぐざん)派の祖。著「清暉画跋」。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

おうき【王翬 Wáng Huī】

1632‐1717
中国,清代初期の画家。虞山(ぐさん)(江蘇省常熟)の人。字は石谷。号は耕烟散人,剣門樵客,烏目山人ほか。四王呉惲(しおうごうん)の一人。文人の家柄に生まれ,幼少より同郷の画家張珂に師事し,元末四大家の黄公望の山水画風を学んだ。のち王鑑に見いだされて門下にはいり,王時敏にもついて江南の収蔵家の古画を臨摹(りんも)した。画法の典拠を古画におき,南宗画(なんしゆうが)風を技巧的にこなし,画聖と称される。60歳のとき,康熙帝の詔により北京にのぼり,《南巡図》12巻を制作。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

おうき【王翬】

1632~1717) 中国、清代の画家。字あざなは石谷。南宗・北宗の画風を合一して虞山ぐざん派を開き、画聖と称された。四王呉惲ごうんの一人。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


おうき
(1632―1717)

中国、清(しん)代初期の画家。王時敏(おうじびん)、王鑑(おうかん)、王原祁(おうげんき)、呉歴(ごれき)(うんかく)とともにいわゆる四王呉(しおうごうん)の一人。字(あざな)は石谷、号は耕煙外史、烏目(うもく)山人、清暉(せいき)主人など。虞山(ぐざん)(江蘇(こうそ)省常熟県)出身で、若年より画を学び、20歳のとき虞山に来遊した王鑑に画才を認められ、師事する。のち王鑑の友人王時敏の指導を得た。この二大画家に学んで大成した彼の山水画は清代第一と称され、しばしば皇帝の命を受けて画作し、62歳のとき康煕(こうき)帝の『南巡図』12巻を2年の歳月をかけて完成している。その後故郷に帰り、86歳で没するまでの20年余、画事と弟子の育成に努めた。彼はあらゆる画風を消化し、南宗画(なんしゅうが)と北宗画とを融合し、清朝画院の南宗画化を促し、また清朝南宗画の一大画派として栄えた虞山派を開くなど、後世に大きな影響を残した。[星山晋也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の王翬の言及

【四王呉惲】より

…中国,清代初期の正統派文人画家を代表する王時敏,王鑑,王翬(おうき),王原祁(おうげんき),呉歴,惲寿平の6人。清初六大家。…

※「王翬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

王翬の関連キーワード潘曙文点陸信忠宝林惲寿平八大山人羅牧加藤虞山王概王蓍

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone