コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

珠海 シュカイ

百科事典マイペディアの解説

珠海【しゅかい】

中国,広東省南部の重要港湾都市。珠江河口西岸に位置し,マカオに隣接する。1979年珠海県を市に改組,1980年経済特区に指定された。市域は大陸側と沿岸の112の島々からなる。
→関連項目深【せん】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しゅかい【珠海 Zhūhǎi】

中国,広東省南部の港湾都市で,マカオに隣接した大陸側にある。深圳と同様,1979年7月に外資導入のために作られた経済特区。特区が15.2km2,他に2県あり,珠海市の総面積は1583km2である。大阪府より若干小さい行政区である。深圳と比較して不利な点が三つある。第1は,深圳は香港と広州との間に鉄道があり,これを利用できるが,珠海には鉄道がない。第2は,香港港は天然の良港であり,世界一を誇る埠頭が作られているのに対し,珠海は珠江が運ぶ泥沙が沿海に堆積し大きな港を作れない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

珠海
しゅかい / チューハイ

中国、広東(カントン)省南部の地級市。中国の5経済特区の一つが置かれる。省中央部の珠江(しゅこう)デルタ南端に位置し、中心部の香洲(こうしゅう)区のほか斗門(ともん)区、金湾(きんわん)区を管轄する。1953年中山(ちゅうざん)県などの一部を割いて珠海県が置かれ、1979年省直轄市となり、1980年マカオに隣接する半月形の臨海地域が経済特区に指定され、地方立法権が与えられた。市域にはデルタ部の陸地のほか、沖合いの147島が含まれ、陸地面積は1711.24平方キロメートル、海面を含めると7555平方キロメートルに達する。人口112万4500(2015)。
 農業は水稲、サトウキビを主とし、ジュート、ラッカセイ、タバコ、バナナ、レイシ(ライチ)、野菜類を産し、沖合いの万山(ばんざん)漁場は本省最大の好漁場で、沿岸の多数の漁村からは水産物が多く移出される。特区指定以来、電子、建材、紡織、食品などの輸出向け企業が立地しているが、深(しんせん)に比べると立ち後れていることは否めない。ただ建設用資材としての土石類が香港(ホンコン)、マカオに輸送され、また沖合いの海底には豊富な天然ガスの産出がみられる。交通面では高速道路が虎門(こもん)経由で広州(こうしゅう)と深に通じており、貨物輸送を主とする広珠線が広州、仏山(ぶつざん)、江門(こうもん)を貫通する。広州とは空路も通じる。[河野通博・編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

珠海の関連キーワード伊達(市)(北海道)コワントン(広東)省マカオ特別行政区イー トンシン中山(中国)四つの現代化広東(省)広東[省]珠江デルタ改革開放南巡講話虎門華南

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

珠海の関連情報