コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琵琶湖疎水(琵琶湖疏水) びわこそすい

世界大百科事典 第2版の解説

びわこそすい【琵琶湖疎水(琵琶湖疏水)】

琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路。第1疎水(8.7km)は滋賀県大津市三保ヶ崎で取水し,長等(ながら)山をトンネルで抜け,山科盆地北部の山麓を通り,日ノ岡を再びトンネルでくぐって京都市東山区蹴上(けあげ)に出る。第2疎水(7.4km)はその北側をほぼ全線トンネルで通じ,蹴上で第1疎水と合流している。蹴上からは西に向かい,鴨川東岸を南流して伏見に至り,支線は蹴上から東山山麓を北上し,下鴨を西流して堀川に至る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の琵琶湖疎水(琵琶湖疏水)の言及

【運河】より

…運河の意味を広くとれば灌漑,排水,用水,運輸などを目的として人工的に開削された水路のすべてを含むが,ここでは交通用のものに限って述べる。ただしアジアの米作地域や乾燥地域では,農業用の人工水路が小船の交通路を兼ねている例も多く,用途の厳密な区別はつけにくい。エジプトでは西暦紀元をかなりさかのぼる時代に,ナイル・デルタからスエズ湾頭に達するいわゆる〈ファラオの運河〉がつくられて船舶の往来に利用された。ほかに古代オリエント諸国やローマ帝国でも小規模な運河が各地に開かれた。…

【近畿地方】より

…本州中央部よりやや西寄りに位置する地方。京都,大阪の2府と,兵庫,奈良,三重,滋賀,和歌山の5県からなる。面積は3万3097km2で全国の約9%を占める。近畿地方は,古代から明治時代初期まで用いられていた古い地方区画である畿内(きない)の5ヵ国(大和,山城,摂津,河内,和泉)と,その周辺の10ヵ国(近江,伊賀,伊勢,志摩,紀伊,丹波,丹後,但馬(たじま),播磨,淡路)の範囲に相当する。近畿の名称も,畿内とその近辺の国々という意に由来する。…

【琵琶湖】より

…一方,流出する天然河川は瀬田川だけで,このため湖の周辺では水害を繰り返してきたが,1896年の大水害を契機に,1904年に南郷洗堰(なんごうあらいぜき)が建設され,琵琶湖の水位がようやく人工的に調節されることになった。また利水の面では,1890年に琵琶湖疎水(第1疎水),1912年に第2琵琶湖疎水が完成し,京都市に飲料水を供給するとともに,舟運,発電に利用されるようになった。大正期から昭和初期にかけて,大津,彦根,長浜などの湖岸に用水型の人絹,紡績などの繊維工場が立地した。…

※「琵琶湖疎水(琵琶湖疏水)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

琵琶湖疎水(琵琶湖疏水)の関連キーワード琵琶湖

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android